ひょっとしたら病気の兆候かも!大量の汗がでたら多汗症を疑う

女の人

水虫を発生させる要因

医師

生活に悪影響をもたらす

大量の汗が生じてしまう多汗症は、特に手足の症状に悩みを抱いている人が大半を占めます。日常生活において、重要な働きを行なう手足は、大量の汗をかいてしまうことによって、多彩な弊害をもたらしてしまいます。こちらでは、多汗症による生活への弊害を手と足ごとにどのようなことが起こるのかを説明します。

手に発症したら

まずは、手についての説明をします。物を掴んだり、スマホやパソコンなどの操作、家事などを行なうときに多量の汗をかいてしまったら、持っているものが滑り落としてしまいやすくなります。何度も、カップや茶碗を手すべりによって落下させてしまうのは、精神的にも負担がかかってしまいます。また、単に手汗による手すべりトラブルに関することだけではありません。パソコンやスマホなどの情報端末にも多大な影響を与えてしまいます。スマホのタッチパネルやパソコンのキーボードが汗の水滴まみれになってしまいます。単純に表面上だけ、汗まみれになっていたら問題ありませんが、機器内部に水滴が侵入してしまったら大事です。水滴が精密機器の中に侵入して故障を引き起こしてしまうからです。多汗症になってしまったら、スマホの故障率が高くなってしまう可能性が高いのは確かです。また、ビジネスの場合だと、会社のパソコンキーボードを何度も破損させてしまい、仕事ができなくなることも考えられます。手の多汗症によって、プライベートやビジネスに多大な影響を与えてしまうのは間違いありません。

水虫まで発症させてしまう

次に足に関する説明をします。足裏には、体の中で比較的汗線が集中している部分となっているので、多量の汗が常に放出されてしまいがちになります。素足でフローリングを歩くと滑って転倒してしまうリスクが高めになっています。ほぼ、スケートリンクの上を普通に歩いているような状況下を作り出しているようなものです。転倒防止のために、靴下を履いて過ごしていても、すぐに汗でびしょびしょになってしまうので、何度も新しい靴下に履き替えてしまうのを繰り返してしまいます。また、屋外での生活だけでなく、外に出た場合でも、多大な影響をもたらしてしまうのです。靴を履いていたら、転倒のリスクは少ないですが、靴の内部で汗が溜まってしまいやすくなります。多量の汗によって、靴内部に雑菌が生じてしまい強烈な匂いを発するようになります。その他には、水虫も併発する可能性も高まります。

多彩な治療方法で好きなものを選択

手足の多汗症に関しては、生活に多大な影響をもたらすだけではなく、水虫までも引き起こしてしまう深刻な病気です。早期に美容クリニックを利用して症状改善につとめたいものです。美容クリニックなどでの治療は主に、薬物や外用薬にボトックス注射などがあります。また、神経ブロックという外科手術でも症状改善が臨めます。それぞれ、治療に関する負担は差異があるので、好きな方法を選択して大量に吹き出す手足の汗を抑制していきましょう。